So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

さわやか静岡 [静岡県]

 静岡県のさわやか。まだ一度しか行ったこと有りません。でも、並んでまで入る価値はあったかと思っています。比べるのもあれですが、神奈川で言うところのハングリータイガーでしょうか。とにかく、肉肉脂肉ですね。
 で、先日、レインボーカラーがそろった静岡鉄道へ行ってきました。残念ながら、雨模様でした。静岡鉄道も撮り残しが多々ある路線です。今回は、イベント訪問祈念ということで、発掘してきました。

富鐡百景(170) 静岡鉄道長沼車庫
_IGP6356.jpg
このときは新型のA3000型が入るなど知る由も有りませんでした。
多分、もう解体された車両もアルかもしれません。

つづいて、沿線の富鐡百景は以前紹介した、狐ケ崎-御門台が有名ですがもう少し、静岡寄りにあるのがこちらになります。

富鐡百景(171) 静岡鉄道草薙-運動公園
_IGP6362.jpg
新静岡駅の駅ビルCENOVAラッピングの車両です。これのBトレインショーティ持っていたりします。
静岡鉄道は他にもまだ未撮影ポイントも有るのでまた、訪問したいです。

あ、さわやかも行きたいけど並ぶのがねぇ

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

富士に向ってクネクネ [山梨県]

中央本線も甲府盆地の西斜面を登り始めるとあっちへ曲がり、こっちへ曲がりと蛇行しながら標高を稼いでいきます。おおむね線路の方向に富士山があるのであっちをふらふら、こっちをふらふら。でも、気が付けば甲府盆地越しの大きな富士山が見えてくる。そんな路線です。
もちろん、北側は八ケ岳連峰、南側には南アルプス、西側には中央アルプスと周りを見ても日本の屋根と呼ばれる高い山だらけです。

富鐡百景(168) 中央本線塩崎-韮崎
IMGP1910.jpg
中央本線にこういう線型が多い気がします。掘割にする事で勾配を緩和しているのでしょうかね。ちょうど足下にトンネルがあります。

中央本線竜王-塩崎
_IMG0121 (1).jpg
ここは以前紹介した事がある場所です。下り列車をちゃんと撮る事が出来ました。ここは、バッティングセンター裏にある古い跨線橋です。人道橋では無く、たまに軽自動車が通るので油断できません。

富鐡百景(169) 中央本線日野春-長坂
IMGP1899 (1).jpg
反対側を向けばまっすぐの線路の先に八ケ岳がみえるポイントです。反対側はこんな感じなんですよ。

先日、リコーイメージングスクエア新宿で富士山の写真展を開催していたので見に行ってきました。低山からの絶景富士山をテーマにしていらっしゃる、渡邉明博さんの写真展でした。お話を聞くと、写真を始めたきっかけはSL撮影だったそうで、低山なら鉄道と絡められるところが多いと、そんな話で盛り上がりました。富鐡百景でも取り上げた菊花山、九鬼山、岩殿山などが展示されてました。本も出していらっしゃるので、是非お手に取って見てください。

https://www.amazon.co.jp/dp/4635530698/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_XzxmEb04YZY4V


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

明けましておめでとうございます [千葉県]

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

IMGP6892 (1).jpg


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

かつてはスッキリ見えました [静岡県]

岳南電車は紙工場などの工場地帯を走りますが、最近は住宅地として沿線が開発されているところもあります。以前は工場だったり畑だったところに真新しい一戸建てが増えているように思います。沿線の工場(駅名にもなっているジャトコなど)や、近隣の富士市や富士川町の工場への通勤も便利なので増えているのかもしれません。
駅のホームには数年前に富士山ビューポイントのシールが貼られました。そこから見ると奇麗に見えると言う場所なのですが、今回紹介する場所。駅ホームにあるその目印に立ってももはや見る事は叶わなくなりました。何故かは、見ていただければわかると思います。

富鐡百景(167) 岳南電車須津駅
IMGP0460.jpg
見ての通り、ホームの北側には住宅が建ち奇麗な富士山を見る事は叶わなくなりましたホーム上のシールも何か寂しげに見えました。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

小海線からの百名山 [山梨県]

日本屈指の高原列車、小海線。その南の玄関口小淵沢駅を出ると、線路は大きなカーブを描いて高原を目指していきます。名撮影地で有名な、小淵沢の大カーブです。ここを中心に南アルプス、八ケ岳連峰、富士山を眺める事が出来ます。小海線については既に富鐡百景では公開していますが、若干立ち位置が違います(距離にして十数m)
朝から気持ちの良い(そして寒い)朝の3山をどうぞ。


すべて小海線小淵沢-甲斐大泉です。

IMGP1179.jpg
まだ夜が明けきらない時間に小淵沢行始発列車がやって来ました。3両編成のキハ110が静寂を切り裂くようにやって来ました。この時間が−3℃。

IMGP1271.jpg
小淵沢を出る始発を撮影後時間があるので、大カーブへ移動します。まだ、夜明まで時間がありますが、ここから見える甲斐駒ケ岳はうっすらとモルゲンロートが。最初は、大カーブの内側で小淵沢行2番列車を。返しまで時間があるので、近くのいつものポイントで中央本線であずさ3号を。再度大カーブへ戻り甲斐駒ケ岳と一緒に撮影。夜明け前の大カーブが一番寒く、-5℃を下回りました。三脚のカメラフードについた朝露も凍ってました...

一旦、駅へ向かい、丸政で山賊焼蕎麦を。再び大カーブへもどり
IMGP1288.jpg
八ケ岳を撮らない訳には行きません。ちょうど前日はかなり冷え込み一定の標高以上は雪というか霧氷になったようで、それは美しく幻想的でした。

この後、足は野点検のため上京せざるを得ず、後ろ髪魅かれる思いで現場をあとにしました。あおの翌日も富士山は奇麗に見えてまして、それで前記事の相模鉄道で撮影していました。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

流行には敏感です [神奈川県]

11/30 神奈川県中央部と都心を結ぶ新たなルートが開通しました。そう、相模鉄道とJRが直通運転を開始、海老名・湘南台から新宿まで直通運転を始めました。海老名から新宿までは小田急が速いですが、渋谷となると相鉄の勝ち、もちろん、相鉄沿線の方々は大和、横浜で乗換えせずにいけるし、海老名は始発なので座っていけるこれはアドバンテージですね。さらに2022年には東急とも相互乗り入れ。相鉄攻勢に出てます。
この流行には乗らないといけません(笑)。沿線や新規開業の羽沢横浜国大駅は大混雑だったようです。昨日は沿線も撮り鉄が多かったようです。

富鐡百景的にはここで決めました。

富鐡百景(166)相模鉄道鶴ケ峰-西谷
IMGP1393.jpg
相鉄が直通運転用に導入した車両です。

IMGP1439.jpg
そして、まさかここでE233系を見ることになるとは...

相鉄線は、以前瀬谷駅近くを紹介していますが、ここは本当にピンポイント。反対側には撮り鉄の方が数名いました。反対側を向いて撮っていたのは私だけでしたw

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

中央本線最西端 [山梨県]

東京から名古屋を結ぶ東海道本線以外のルートと言えば中央本線です。東京から甲府、諏訪を経由して木曽路へ入るルート。東海道とは逆に富士を南側に見ながら西を目指します。最初に見えるのは、高円寺辺りからでしょうか。
甲府盆地の北西側へルートを取る中央本線。北西側は、八ケ岳山塊の南麓であり、南アルプスの北麓の間を流れる釜無川などの作る河岸段丘を縫うように諏訪を目指します。丁度、富士山を背にして走り抜けます。なので、諏訪湖までは富士山を見ることができます。実際、列車からは岡谷-下諏訪で諏訪湖の向こうに富士が見えます。
その富鐡百景は難易度が高く、仲間から教わった場所です。撮影場所は伏せておきます(もう、地形図とにらめっこであちこち行ったのですが富士は見えても列車が見えない場所ばかりでした)

写真としては合格点ギリギリ。残念ながら、夕日が地平近くの雲に遮られてダメでした。WBをちょっといじって夕焼け風に仕上げてます。

富鐡百景(165) 中央本線下諏訪-岡谷(中央本線最西端)
IMGP1120.jpg
12両がぴったり収まる良い感じの画角でした。E257系あずさや石油貨物ならもう少し存在感があるかもちれませんが、E353系でもそこそこ存在感があってほっとしています。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

再開発の街の富鐡百景 [東京都]

東京は、常に自らを変えることで進化し続けている街だと思います。古い町並みを壊して、新しい町並みを作り続ける。そうすることで、最先端の街へと進化し続ける。なので、毎年のように新しいスポットが生まれている。そんな気がします。
その最たる例が今の渋谷駅周辺ではないでしょうか。東急渋谷駅の地下かに伴い始まった、この街の再開発はまだまだ続いていきます。今では、新しいとは言えなくなった渋谷ヒカリエ。この複合ビルの開業時しばらくは渋谷を見下ろせる建物になっていました。その、再開発の狭間で復活したのが、富士山ビューでした。もう何階かは忘れてしまいましたが、そのフロアの本当に一角から、富士山が見え、眼下には渋谷駅が見えます。おそらく今では、同じシーンは撮れなくなっていると思います。

富鐡百景(164) 渋谷駅界隈 2014年12月撮影
_IGP5137.jpg
渋谷駅の埼京線ホームがまだ遠くにあった頃の写真です。渋谷駅山手線内回りのホームには列車待ちの人も見えます。埼京線(山手貨物線)には、185系が走り、東京メトロ銀座線は、01系が発車しています。富士山は、ビルの谷間窮屈そうに見えているのがわかりますか?

_IGP5114.jpg
2枚目は縦構図で渋谷駅を発車する銀座線をメインにしてみました。現在の銀座線の車両1000系が出発しています。このあたりも、今ではすっかり変わってしまったようですね。進化する街、渋谷。これからどうなっていくのか楽しみです。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

掘割を行く [山梨県]

中央本線甲府から西へ行くと広大な甲府盆地に別れを告げ笛吹川の支流釜無川作る河岸段丘へと上り坂になっていきます。その途中、上下線が分かれて掘割、そしてトンネルに入る区間があります。その掘割から富士山を見ることができます。上下線が分かれているとは言えその距離はわずか。その掘割を渡る跨線橋もなぜか、下り線は金網がありますが、上り線には金網がありません。
なので、上り線を後追いで特急あずさを撮影しました。

富鐡百景(163) 中央本線塩崎-竜王
IMGP0953.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

あの名撮影地の最寄り駅 [山梨県]

今まで、紹介していたと思っていました。
外国からの観光客に人気の富士山撮影スポット。忠霊塔と桜を入れた写真
の撮影地はここが最寄り駅になります。そのせいもあって、いつ行っても
外国人の方がいる駅です。
水戸岡デザインにリニューアルされた時に併設されるカフェがオープンし
て、簡単な食事もできるようになりました。さすがに、ここに外国人の
かたがいるのはまれですが。私も、よくここで珈琲を飲んでまどから列
車を眺めていたりします。

この駅には他にも、富士急で走っていたフジサン特急や初代トーマスラ
ンド号、14系寝台車が展示してあるのでぜひ見に来てください。

富鐡百景(162) 富士急行下吉田駅
IMGP0258.jpg

ホームに出ると駅舎や展示車両を入れながら富士山を眺められます。
今回は、夏の登山シーズンだけ見られる光の道とともに撮りました。

ブルートレインテラスの車両に座ってかつてのブルートレインで見た
富士山を疑似体験できますよ(富士山の向き逆ですが)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -